--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.30 12:48|いろいろ
BBQ.jpg

昨日、カメラ大好き!!な皆様とBBQへ行ってきました!
朝は曇りでしたが、楽しさが空にも伝わったようでよい天気に。

好きなものが同じ、というだけでこんなに楽しい1日が過ごせるなんて…
主催してくださった方にはいつも感謝感謝です!

初めてお会いした方も、やっと会えた方も、いつも仲良くしてくれている方も…
ありがとうございました!

写真はとってもおいしい焼きそばになる一歩手前。
これからソースが投入されようとしています!!

次の日になってもこうやって昨日のことを思い出すとにやにやです。
そう思える1日に参加できて、幸せだなぁと思いました♪ 

スポンサーサイト
2013.06.22 16:30|
unkai.jpg

北海道旅行話の続きです。

実は、雲海も見てきました!
雲海ってなんだろ?と思われる方はWiki参照

雲海は自然現象なので、見れるかどうかは運!!
前日の段階での当日の確率は60%!
ドキドキわくわくしながら就寝しました。
起床は朝(?)3時。
4時にホテルを出て、バス+ゴンドラで雲海が見れるテラスへ向かいます。

最初はほとんど発生していなかったのですが、
気付けばどんどん山々が雲に包まれていきました。
もくもく、サワサワー・・・そんな音が聞こえそうでした。

偉大で美しい自然を目の前にして、
ただただ呆然としてしまいました。
ここ数年自然が怖いと思う事がありました。
美しさを見せてくれる自然も、もちろん目にしてきましたが…。
人間にとって厳しい時もある自然が、
こんなに心が震えるような気持ちになるほど美しいなんて。

そんなことを思いながらも、
ふとこの感覚は初めてじゃないなと気付きました。
ベランダから見える夕日にふと涙が出そうになったり、
しとしと雨の音やその水たまりに写る世界の美しさだったり、
日常的に見てきた美しさだって同じじゃないかと。

きっともっと自然の美しい顔は沢山あります。
それはとある条件がそろった時や大変な山を登ったり、
深く海に潜らなくてはいけないかもしれません。
それもまた1つの美しさ。

でも、私はこの雲海とベランダからの夕日は、
どちらも同じくらい素晴らしいと思いました。
雲海を見る過程までの大変さとか時間やお金を考えると、
それはまた別の話になってしまいますが。

雲海は夢のように美しくて、今でも夢なんじゃないかとさえ思います。
旅は夢のような「非日常」ではありますが、
実は日常はこっそりついてきていているんじゃないかな。
非日常と日常がこうして一緒に溶けていく。
それが旅なのかもしれません。
溶け合った今までの日常と非日常が、また新しい日常を作っていくのかも。

今回の旅で初めて気付いたことでした。
そんな考えを気づかせてくれた雲海、一生忘れないと思います。
自然って、すごいなぁ・・・。







テーマ:空の写真
ジャンル:写真

2013.06.14 17:30|鉄道
hokuto2.jpg

この電車をご存知ですか?
なんと東京と北海道を行き来する、寝台列車です。
名前は「北斗星」。

私は電車オタクではないと思っているのですが、
この青くて素敵な名前を持っていて、
動くホテルという存在が前々から気になっていました。
マークのデザインもかわいいですよね。

まさか夢が叶うとは!!
たまたま空席があるとのことで、急遽北海道までガタゴト旅してきました!

上野を出発し、目的地である札幌まで約16時間。
個室のある2階(これは偶然)が取れたので、
時々カーテンを開けながら空を眺めていました。
「暇でどうしようもなかったら、どうしよう?!」
なんて思っていましたが、持参した小説も数ページ読んだだけで、
車内を探検したり、景色を眺めていたらすぐ着いてしまいました。
夜も暗闇の中に星が瞬く景色や様々な色のネオンを眺めながら、すぐに朝に。
夢だったのかな、と思うような本当の話でした。

hokuto.jpg


売店の男性もとても面白い方で、旅のいい思い出になりました。
「人とこうして話すのが楽しくて!楽しくて!」
笑顔いっぱいで話されていました。

沢山の思い出を詰め込んで、札幌着。
16時間の付き合いでしたが、すっかり親元を離れるような気分に。。
またいつか会えますように!

それから北海道の水族館や動物園に行ったのですが、
続きは動物園ブログ「わたあめ動物園」で^^

***

6636展も無事終了しました!
沢山のメッセージ本当にうれしかったです!!
文字1つ1つ、大切に読ませていただきました。
大きくて素晴らしいグループ展に参加できてよかったです♪
2013.06.02 13:11|自然 
inokasira66.jpg

1962年にオープンした、井の頭自然文化園熱帯鳥温室。
老朽化に伴い、お別れの時がやってきてしまいました。
本日、最終日です。

写真を始めたばかりの頃にふら~と足を踏み入れたのが出会いで、
それ以来何度も足を運んできました。
ここには鳥や植物など、まるで楽園のような空間で、
晴れている日には外からの光がとても優しい場所です。
この優しい光を葉越しに見たり、窓に貼ってある鳥のシルエットを眺めたり…
心がとても穏やかになりました。
定期的に訪れたくなる場所、それが井の頭自然文化園熱帯鳥温室でした。

お別れになってしまうのはとても残念ですが、
老朽化してきている部分も確かにあります。
その雰囲気がまた好きだったのですが…。

オープンから今まで、
私以外にも沢山の人がここで優しさをもらっていたはず。
沢山写真も撮らせていただきました。
あそこで感じた優しい光をいつまでも忘れずに過ごしたいです。
今までありがとうございました!

***

余談ですが、熱帯鳥温室のみの写真展ができたらいいなぁ…
私以外にも思い入れがある方が数名いたらグループ展とかにして。

***

写真界ではフィルム×真四角写真の展示「6636展」が
ナダール東京とギャラリー晴れにて大盛り上がり中です!
6×6写真、66人分という、夢のような空間になっています。
私もこっそり参加していますが、どの写真も見ごたえがあって素敵な展示です。
会期は6月9日まで。
月曜日は休廊ですので、ご注意を!
私の在廊は最終日の予定です。(なかなか在廊できず、ごめんなさい)
詳細はこちら

***

唐突ですが、これから旅に出ます!!
いってきます!(^-^)
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

わたあめ

Author:わたあめ
カメラとの日々の記録帳。
「いいなぁ」と思う瞬間を撮っています。
動物園、水族館は癒しの場。
展示写真は動物が多いです♪

動物いっぱいのblogはこちら
「わたあめ動物園」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。